『ゼルダの伝説 夢をみる島』は英国で今年最も売れたゲームに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月20日に発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』ですが、英国での販売状況についての情報が公開されました。

Gamesindustryによると、『ゼルダの伝説 夢をみる島』が『スーパーマリオメーカー2』を打ち破り、今年最も速く売れたゲームになったとのことです。
本作のデベロッパーである株式会社グレッゾは、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の開発にも関わりましたが、同ゲームのローンチ記録を『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』が27%上回りました。

「ゼルダ」が英国チャートで3位になったのは3度目のことで、前回はゲームキューブで2003年に発売された『The Legend of Zelda:Wind Waker』のときに遡ります。
それ以前は、1998年のクリスマス前にリリースされたN64ソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ』でした。

また、Nintendo Switch Liteの発売に併せて、今週は多くのNintendo Switchゲームの売上げがアップしたとのことです。
それには『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』も含まれており、先週より売上が22%増加しています。

『マリオカート8 デラックス』は23%売り上げを伸ばして6位から3位に上昇し、他の定番タイトルも売り上げが増加しました。

ゼルダの伝説 夢をみる島 完全攻略本
徳間書店
売り上げランキング: 50