任天堂が「THE LAST STORY」と「FOSSIL FIGHTERS」を新たに商標出願!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂が新たに、「THE LAST STORY (ラストストーリー)」「FOSSIL FIGHTERS (ぼくらはカセキホリダー)」を商標出願していたことが判明しました。

以下、商標速報botさんのツイートより。


この商標は、J-PlatPat公式サイトからも確認できます。
商標⇒商標番号照会から、出願番号を検索すれば出てきます。
・Wii:2018-140478
・THE LAST STORY:2018-140479
・FOSSIL FIGHTERS:2018-140480


『ラストストーリー』は、Wii向けとして2011年1月27日に発売されたRPGです。
FFシリーズでお馴染みの坂口博信氏率いるミストウォーカーと、AQインタラクティブ(主にシステム部分)によって共同開発されました。

『ぼくらはカセキホリダー』は、ニンテンドーDS向けとして2008年4月17日に発売されたRPGです。
子供たちに人気の「恐竜」をテーマにし、化石の発掘と復元、カセキバトルに重点を置いたゲーム性を特徴としています。
プレイヤーからの評価は高く、のちにシリーズ化されました。

ぼくらはカセキホリダー
任天堂 (2008-04-17)
売り上げランキング: 7,431

現時点でこれらの商標出願が何を意味するかは分かりません。

商標出願の理由はさまざまであり、必ずしも何か新しい動きがあると決まったわけではありません。

スポンサーリンク