Switch用ソフト『The Binding of Isaac: Rebirth (アイザックの伝説: リバース)』が2018年11月22日から配信開始!グロかわローグライクアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『The Binding of Isaac: Rebirth』が、2018年11月22日から配信開始となりました。
販売価格は2,160円(税込)です。

本作は、国内では「アイザックの伝説」として知られている、グロかわ系のローグライクアクションゲームです。

伝説のインディーゲーム『The Binding of Isaac』のパワーアップ版となり、オリジナル版から多くの進化を遂げました。
おバカで下品でグロテスクで人を選ぶゲームではあるものの、独自のビジュアルやゴア表現などもあいまって、世界中でカルト的人気を誇っているシリーズになります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

グロかわローグライクの決定版!ついにNintendo Switchに登場!
“この、みにくくて、かなしいせかいで、ぼくは…”
アイザックは小さなおうちでママと二人暮らし。包丁を手にしたママがアイザックの部屋に強引に入ってきた時、彼の冒険が始まります。
逃げ込んだ地下の世界にはブキミで汚いバケモノがいっぱい!

・死んでしまうと最初からやり直しのダンジョン・・
・始める度に変化するダンジョンMAP構成
・ランダムで出現するグロかわな敵は100体以上!
・アイザックを助けてくれる450個以上ものアイテム!
・アイザックを含めてプレイアブルキャラクターは10人!
・プレイ時間は500時間あっても足りない!?