Xbox One&Switch用ソフト『The Bard’s Tale ARPG: Remastered and Resnarkled』が海外向けとして2020年6月18日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Xbox One&Nintendo Switch用ソフト『The Bard’s Tale ARPG: Remastered and Resnarkled』が、海外向けとして2020年6月18日に配信されることがinXile Entertainmentから発表されました。
昨年、ESRBのリストに掲載されて発売が噂されていましたが、正式発表です。

本作は、inXile Entertainmentによって開発された吟遊詩人アクションRPGです。
1985年より歴史が続いている古典的シリーズで、日本ではファミコン版が発売されたこともありますが海外ほど知名度は高くありません。

このゲームには、20~30時間以上のゲームプレイ、50もの敵タイプ、ボス、150以上のユニークなアイテム、町・野生の森・川・城・塔・秘密のダンジョン・雪山・洞窟・お化けの墓といった探索可能な広大な世界などを備えています。