Switch版『助けてタコさん』は任天堂の審査を受けている段階でまもなく日本でリリースされる予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年10月30日より海外向けとして配信が開始されたNintendo Switch版『助けてタコさん』ですが、GameSparkに掲載された開発者インタビューによると、現在任天堂の審査を受けている段階でまもなく日本でリリースされる予定とのことです。
Steam版に関しては、すでに日本語に対応済みです。

以下、GameSparkより。

――本作の日本語対応について教えてください。
Galati氏:本作は日本のゲームを賞賛するタイトルですので、日本でリリースすることが一つの目標でした。本作のローカライズはNicalis(注:本作のパブリッシャー)のパートナーである日本のPikiiが担当しています。Steam版はすでに日本語対応しており、ニンテンドースイッチ版も現在任天堂の審査を受けている段階なので、まもなくリリースされることでしょう。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。
Galati氏:ここ数年の日本の方達からのサポートに感謝いたします。本作のデモを2014年に公開した際、初めて本作を紹介してくれたのが日本のメディアでした!2016年の東京ゲームショウと2017年のBitSummitに参加した際、日本を訪れることができたのは本当に嬉しかったです。実は、来年京都に引っ越す予定で、日本に戻れるのが今から待ちきれません!スイッチ版が日本で早くリリースされることを楽しみにしていると共に、皆さんからのフィードバックが待ちきれません。

もう間もなくとのことなので、Pikiiからの配信日の発表を待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク