Switch版『Tangledeep』が2019年1月31日から国内配信開始!スーパーファミコン時代のRPGにインスピレーションを受けたローグライクRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Tangledeep』が、2019年1月31日から配信開始となりました。
販売価格は1,980円(税込)です。

本作は、16bitのグラフィックスとスーパーファミコン時代の古典的なRPGを融合させ、ローグライクやダンジョンクローラーの要素を取り入れたターン制ローグライクRPGです。
『聖剣伝説』『クロノトリガー』のような、古典的な16ビットJRPGからインスパイアを受けて開発されています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

地上へと続く唯一の道、それは広大で危険な迷宮
クラシックスタイルなダンジョン探索ローグライク
『Tangledeep』は、どこか懐かしさを感じるような16ビットスタイルのターン制ローグライクダンジョンRPG。

何百年もの間、人々は難を逃れるため地下で暮らしていた。

もはや地上の世界の記憶をなくし、地下の村に閉じ込められた生活を続ける人々。ある日ひとりの少女が、地上の世界にある真実を探す旅に出る。

しかし、地上へと続く唯一の道は、常に変化を続ける迷宮「タングルディープ」と呼ばれ、足を踏み入れる者には容赦がない。迷宮に潜むモンスターと戦術的なターン制バトルを繰り広げながら、まだ見ぬ地上を求めて不思議な冒険の旅に出よう!

カスタマイズできるジョブシステムや、数百種類以上の装備・アイテムがあり、自分好みのスタイルでプレイ可能。暖かみのある16ビットのグラフィックスと、著名な作曲家陣による音楽を味わいながら、不思議に満ちたタングルディープを突き進もう!

「どこに終わりがあるかなんてわからない。けど、ここから始まるの!」

【特徴】
◆タングルディープは、手強いモンスターや見たこともないようなアイテムであふれている。
4つまで同時に装備できる武器に加えて、鎧やアクセサリーなど自分のスタイルに合わせた装備を整え、自動生成された迷宮を探検しよう!

◆武道家、狩人、ギャンブラー、植物使いなど、12種類のユニークなジョブ。
100種類以上のスキルを組み合わせ、強敵との戦術的なターン制バトルを極めよう。

◆冒険モード/英雄モード/硬派モードなど、ゲームの難易度も選択可能。
ローグライクダンジョンが初めてでも安心して楽しむことができる。

◆迷宮で出会うモンスターを捕まえて旅の仲間にしよう!
登場するほんとんどのモンスターは捕獲可能で、さらに、「モンスター牧場」でペットとして育成すると一緒に戦ってくれる心強い仲間となる!

◆「ドリームキャスター」を使って、装備品の夢の中へ。
夢のダンジョンをクリアすると、その装備品がパワーアップ!

◆豪華な作曲家陣による美しい音楽が、冒険をより色鮮やかにする。
多くの賞の受賞経験がある作曲家Andrew Aversa氏、『聖剣伝説』シリーズの菊田 裕樹氏、『メタルギアソリッド』シリーズの日比野 則彦氏、『ゴールデンアイ 007』『Civilization: Beyond Earth』のGrant Kirkhope氏が見事な楽曲を提供。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク