Switch版『Tangledeep』の国内版が2018年秋に発売決定!不思議のダンジョン風のターン制ローグライクゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Tangledeep』の国内発売日が、2018年秋に決定しました。
本日放送された「Nintendo Direct 2018.9.14」で発表されています。

本作は、16bitのグラフィックスとスーパーファミコン時代の古典的なRPGを融合させ、ローグライクやダンジョンクローラーの要素を取り入れたターン制ローグライクゲームです。

『聖剣伝説』『クロノトリガー』のような、古典的な16ビットJRPGからインスパイアを受けて開発されています。

プレイヤーは、プレイするたびに構造が変化する「Tangledeep」というダンジョンを攻略していくことになります。
他、ターンベースのゲームプレイ、何百ものコレクターアイテムなどローグライクの基本を特徴としています。

カスタマイズ可能な複数の職業があり、自分の好みな職業でダンジョンを探索することができます。

受賞歴のある作曲家Andrew Aversa(Zircon)氏がサウンドトラックを手掛けていて、『聖剣伝説2』の菊田裕樹氏や、『GoldenEye 007』のGrant Kirkhope氏らもゲストとして参加しています。

下記は海外版の紹介映像です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク