『Tale of Ronin』がNintendo Switchで発売決定!浪人をフィーチャーしたRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年5月12日~13日にかけて開催されるインディーズゲームの祭典「BitSummit Vol.6」のページが更新されて、『Tale of Ronin』がNintendo Switchに対応することが発表されました。

本作は、米国のインディーズスタジオ”Dead Mage”によって開発されているRPGです。
浪人の生き様を描いた作品になっていて、サムライの文化やRPGゲームに触発されたとのこと。

ターンベースの戦闘、主人公が死んでも別のキャラクターが主人公になって物語を続けられるSekai System、そして美しいビジュアルが特徴になっています。







紹介映像

情報源:BitSummit Vol.6