Switch版『大正×対称アリス all in one』の発売日が2019年4月18日に決定!鏡の国で、性別が逆転した童話の主人公たちとの恋をする女性向けアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『大正×対称アリス all in one』の発売日が、2019年4月18日に決定しました。
販売価格は7,020円(税込)です。

本日より、予約受付も開始されています。
店舗特典等もあるので、情報をお待ちください。

概要

「大正×対称アリス all in one」がNintendo Switchに登場

●描き下ろしイベントスチルとビジュアルノベルを追加!
これまで汎用の立ち絵と背景で展開していたシーンをイベントスチル化。攻略キャラクター全員に描き下ろされます。
また、PS Vita版の初回生産分特典ドラマCD「鏡の国一のドMは誰だ大会!」をビジュアルノベル化して収録。
シンデレラ、グレーテル、魔法使い、アリス、猟師の織り成す本編では見ることのできないエピソードをお楽しみいただけます。

●豪華声優陣によるフルボイス!(ヒロインを除く)
攻略キャラクターを演じるのは、平川大輔、前野智昭、増田俊樹、江口拓也、蒼井翔太、羽多野渉、松岡禎丞。
サブキャラクターには、花江夏樹、橋詰知久、嶋村侑などが声をあてており、ちょっぴり不思議で歪な夢見るおとぎ話を、豪華声優陣に
よるフルボイス(ヒロインを除く)で臨場感たっぷりにお届けします。

●タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!
Joy-Conをセットした携帯モードでの使用はもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。
ポータビリティーを向上させています。さらに、テーブルモード、TVモード時は、Joy-Con(R)1つで全ての操作が行える片手プレイ機能も使えます。
また、シリーズ最高解像度となる1280×720ピクセルのHD画質で美麗ビジュアルを堪能できます。

※掲載している価格等の情報は、2019年1月25日時点のものです。

(C)2019 Primula/PROTOTYPE