Switch版『Synergia』が海外向けとして2021年3月18日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香港の独立開発社/出版社であるeastasiasoftが、Nintendo Switch版『Synergia』を海外向けとして2021年3月18日に配信することを発表しました。
販売価格はUS$14.99/€14.99で、3月11日から予約販売が開始されます。

また、PS4とPSVitaのデジタルバージョンもリリース予定のほか、ゲームソフト、マニュアル、サウンドトラックCD、コレクターボックスなどが含まれたPSVita向けパッケージ版も3月にPlayasiaで予約受付が実施される予定です。

本作は、Radi Artによって開発された、サイバーパンク未来を舞台とする百合スリラービジュアルノベルです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Synergiaはサイバーパンク未来を舞台とする百合スリラービジュアルノベルです。美しく鮮やかなネオンで彩られた世界に幕を下ろすのは時として愛であり、それは究極の罪になりえるのです。

【ストーリー】
将来に展望が持てず、怒りを抱えるベテラン刑事のシラは、立ち込めるオゾンの匂いとマンホールから吹き上げる蒸気の中、まばゆいネオンのもとで任務にあたる。
怪しい友人から中古のホームドロイドを譲り受けるまでは……

M.A.R.A.――マーラ、先進的にして高性能、人類を凌駕する知覚力を備える彼女なら、かたくなに心を閉ざすシラを癒せるかもしれない。
やがてシラとマーラに奇妙な絆が育まれるが、先進技術で世界に名を轟かせるベルタ研究所がマーラの存在を知り、興味を抱く。
人々の知らずのうちに役者たちが選ばれた。類を見ない戦争が地平線のかなたで繰り広げられる。世界の運命を握るのはたったひとりのアンドロイド。戦争と平和の狭間で、新たな信仰と技術的特異点――シンギュラリティが開花する。

【本作の特徴】
■100枚近くの背景・一枚絵
■20人以上の登場人物。みな過去を抱え、強力な個性でストーリーに織り込まれてゆく
■プレイ時間は6~9時間を想定
■美しく鮮やかなネオンの下に隠されるディストピア世界
■「かたわ少女」や「Sense: A Cyberpunk Ghost Story」の楽曲も担当した至高のサウンドトラック
■プレイヤーの選択が世界と自身の未来に影響を及ぼすマルチエンディング

© Radi Art, Top Hat Studios Inc. Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする