3D対戦STGアクション『Synaptic Drive』がSwitch向けとして発表!プロトタイプ版が東京ゲームショウ2018に展示

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Synaptic Drive (シナプティック・ドライブ)』が、Nintendo Switch向けとして開発を進められていることがサウザンドゲームズからアナウンスされました。

2018年9月20日から23日までの期間、千葉県・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2018」にて、本作のプロトタイプ版が出展される予定です。

『Synaptic Drive』は、「カスタムロボ」シリーズの開発に関わった見城こうじ氏が手掛ける、3D対戦シューティングアクションゲームです。

カスタムロボ
カスタムロボ

posted with amazlet at 18.09.12
任天堂 (1999-12-08)
売り上げランキング: 9,453

多彩なキャラクターを選び、武器や設定を自由に選択して戦う、高度な戦略性を持った一対一の対戦アクションシューティングゲームになり、eスポーツ競技に選ばれるような高いゲーム性を目指して開発を行っているとのことです。

また、現在パブリッシャーとビジネスパートナーを募集しているそうです。
興味を持った方がいれば、東京ゲームショウのインディーゲームコーナー 9-B58を訪れてみてください。

情報源:サウザンドゲームズ

(C) Thousand Games

スポンサーリンク