Switch版『Sword of the Guardian』の海外配信日が2018年9月18日に決定!80~90年代の横スクロールゲームを彷彿とさせるアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Sword of the Guardian (ソード オブ ザ ガーディアン)』の海外配信日が、2018年9月18日に決定しました。
販売価格は$11.99です。

本作は、Billy Chan Studioによって開発された、80~90年代の横スクロールゲームを彷彿とさせるアーケードスタイルのアクションゲームです。
3人のローカルマルチプレイや、複数のエンディングなどをサポートしています。

概要

子供の頃友達とゲームセンターに通った経験、あなたもきっとありますよね?
ソードオブザガーディアンは80~90年代に流行ったサイドスクロールゲームを彷彿とさせるアクションゲーム。
友達みんなで盛り上がろう!
舞台は中世。プレイヤー(とある剣術士)は格闘家とドワーフを連れて壮大な旅に出て、仲間を守るために悪いやつらと戦います。

レベルが上がるにつれて、兵士、殺し屋、魔術師、爆弾魔、ガイコツや亡霊など様々な敵が出現するぞ!ゲームのヒーローになって敵をやっつけよう!
森の中や村、ダンジョン、城を駆けめぐれ!壮観な3D、そしてリアルなBGMとサウンドエフェクトで君もこの冒険に夢中になること間違いなし!

<特徴>
●3人のローカルプレーヤーをサポートするコーププレイ
●複数のエンディングとストーリーライン
●爽快なヒット感を備えたレトロアーケードゲームプレイ
●独特の機能とあなたの処分で戦うスタイルを持つ3人のキャラクター
●コマンドベースのコンボ攻撃と、武器の投げ込みや魔法の使用などの多様なアクション
●物理ダガーと爆弾、氷と火の魔法の力、治癒と保護の呪文を含む、プレイヤー間の協力を強化するための武器と魔法の創造的範囲
●天気や照明に変化を伴う壮大な3D背景
●このゲームは、ゲームデザイン、グラフィック、プログラミング、および視覚効果に4年間の時間を費やしてきた独創的な開発者によって開発されました。






スポンサーリンク

紹介映像

情報源:米任天堂公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク