Nintendo Switch版『サバイブ!ミスター・キューブ』が海外配信日が6月21日に決定!クォータービューのローグライトRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『サバイブ!ミスター・キューブ (Survive! Mr. Cube)』が、海外向けとして2018年6月21日に配信されることがIntragamesからアナウンスされました。
PS4版は国内で4月26日から配信されていますが、Switch版も遅れてリリースということになりそうです。
(Switch版も国内で配信される予定ですが、配信日は不明です)

本作は、ランダムで生成されるシステムの中、人生を取り戻すため未知の世界からの脱出を目指す男「ミスターキューブ」の物語が描かれたローグライトアクションゲームです。
プレイヤーは独特の個性を持つキューブキャラクターと数十種類の武器を使いこなして、危機一髪の世界から生き残りを目指します。

以下、本作の概要です。

生き残る為の緊張感あふれるローグライトアクションゲーム
レトロ風のキャラクターとグロテスクなビジュアルの絶妙な調和

「サバイブ!ミスターキューブ」はクォータービューのローグライトRPG。
ボクセル(ボックス&ピクセル)グラフィックで構成されたレトロ風のキャラクターとグロテスクな雰囲気が対照を成している作品だ。
普通のサラリーマン「ミスたーキューブ」が仕事帰りに寄った居酒屋で見知らぬ人に渡されたカプセルを飲み、未知の世界へ連れていかれた後、元の世界に帰るため探索と戦闘を繰り返すことになるのが本作のあらすじ。

ミスターキューブが連れてこられた未知の世界には合計25のステージで構成された4つのテーマが存在する。
各ステージは封印の塔で守られているポータルで繋がっていて、塔を破壊しないと他のステージに移動できなくなっている。
ステージの造りはプレイする度ランダムで生成されるため、脱出ルートが毎回変わるほか、テーマごとにボスもランダムで決められるようになっている。
戦闘中に死亡すると新しいミスターキューブが生成され、装備や能力値も毎回変わるなど、さまざまな側面で個性が味わえる作品だ。

ステージの隅々には骸骨箱と宝箱が存在する。骸骨箱からは体力やスタミナを回復する使い切りアイテムと、商人との取り引きに必要なゴールドが入手できる。宝箱からは使い切りアイテムの他にもキャラクターの能力値を永久的に上昇させてくれる成長アイテムをランダム入手できるためゲームのプレイにおいて非常に重要な要素だ。
各テーマをクリアするとランダム商人が登場し、ゲーム中獲得したゴールどで取り引きができる。商人が提供するアイテムはランダムで決められ、取り引きを重ねる度値段が上がる。

イントラゲームスが初めて開発したインディーズゲーム「サバイブ!ミスターキューブ」は様々な場面でプレイヤーの運が試されるシステムになっている。
複雑なルールは存在せず、適切な難易度と確率が釣り合っているゲーム性のため誰でも気軽に、楽しく遊べる作品だ。開発チームのリーダ、キム・ヨンジュン氏は「少人数での開発だったので難関もあったけど、コンシューマーゲームを開発するという目標を達成できてとてもうれしいです。
未熟なところもあると思いますが、初作品から完璧は望んでません。私たちの最終目標は、韓国らしいコンシューマーゲームを作り出すことです。ミスターキューブはその初めの一歩になります。
次回作としてさらに充実したストーリーとゲーム性を持ち合わせた作品を企画していますので、どうぞ楽しみにしていてください。」と抱負を述べた。

情報源:Nintendo Soup

© 2018 Intragames Co., Ltd. All Rights Reserved

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク