【コラム】 『スーパーマリオメーカー』がニンテンドースイッチで発売される可能性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年9月11日にWiiU版が、2016年12月1日にニンテンドー3DS版が発売された『スーパーマリオメーカー』がニンテンドースイッチでも発売される可能性について考察してみました。

『スーパーマリオメーカー』は、何十個ものパーツを組み合わせて、世界に一つだけのコースを作れるエディットアクションゲームです。
スキン(見た目)が4種類あって、ワンタッチで自分の好きなスキンに変更することができます。
スキンを変更すれば同じコースでも全く見た目の異なるコースに仕上がります。

【スキン】
スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズ3
スーパーマリオワールド
NewスーパーマリオブラザーズU

こうして完成したコースはオンラインにアップロードできて、世界中のユーザーで共有することが可能でした。
(3DS版はローカルプレイ、すれ違い通信でのみコース交換が可能)

ゲームセンターCXでも有野課長がスーパーマリオメーカーをプレイし、様々な企画で盛り上げてくれました。

 ■任天堂公式動画

WiiU版では有野課長のキャラマリオも登場しました。

『スーパーマリオメーカー』は、2017年1月1日までにWiiU版が累計97万8374本、3DS版が累計85万7246本を売り上げていて、どちらもまだまだ週間販売ランキングでランクインしていることから、ダブルで100万本越すのはほぼ確実と見られています。

スポンサーリンク

WiiU版 紹介映像


スーパーマリオメーカー
【Kindleキャンペーン対象商品】 スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱) 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】

3DS版 紹介映像


スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
【Kindleキャンペーン対象商品】 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS - 3DS 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】

ニンテンドースイッチ版 発売の可能性は?

マリオカートと思われる映像や、3Dマリオと思われる映像がニンテンドースイッチの初公開映像に出ていたので、スイッチでもマリオが主力商品になるのは間違いないでしょう。


© Nintendo

この事から、大ヒットしている『スーパーマリオメーカー』がスイッチでも発売される可能性は十分にあると思います。

気になるのは、移植なのか、バージョンアップ版なのか、続編なのかということです。

WiiU版とスイッチ版はプレイできるモードや仕様などに違いはありましたが、パーツの種類は全く同じで、先に発売されたWiiU版のコースをそのまま3DS版でも遊ぶことが可能でした。
※遊べるコースには条件があります。
※3DS版で作ったコースをWiiU版で遊ぶことは出来ません。

両機種で使えるパーツの種類が全く同じだからこそ出来ることです。

もしもスイッチ版が出たとして、パーツが全く同じだと、買う人が何処までいるのかということになると思います。
やりたい人はWiiU3DSでプレイしているわけですからね。
使えるパーツが同じだと、スイッチで使ったコースをオンラインにアップロードしてWiiUで遊ぶようなことも可能になると思いますが、何処まで需要があるのか分かりませんよね。

そこで期待したいのが、スーパーマリオメーカー1.5、あるいは2です。
WiiU版3DS版との連携はやめて、完全に独立したマリオメーカーとして発売することです。
こうすればWiiU版3DS版を購入した人も、新たなパーツや機能を求めてスイッチ版を購入してくれると思います。

『スーパーマリオメーカー』は非常に良く出来たゲームでしたが、一作目ということで、様々な不満点も生まれています。
そういった不満点を改善したマリオメーカー1.5だったり、2だったり、パワーアップしたマリオメーカーをスイッチでも遊びたいというファンも多いのではないでしょうか。

実はリークも・・・!?

『MOTHER3』がNintendo Switchのバーチャルコンソールで配信される?という情報もリークしていたLaura Kate Daleさんが、昨年11月20日にスイッチのソフトウェアラインアップをリークしていました。

その中にマリオメーカーという文字も・・・・・。
『Mario Maker Portl』というタイトルで、スイッチ向けとしてスイッチの発売日から半年以内に発売される。とリークしてます。
『Mario Maker Portl』という名称なので、ただの移植ではなく完全版なのかもしれません。

こちらについては信憑性は不明なので、噂として捉えておいたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク