【噂】『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の初週販売本数は約130万本?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月7日に発売された 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の日本での販売本数について、速報と思われるものが公開されました。

真偽は不明ですが、Morgan Stanleyがファミ通から受け取ったと思われるデータによると、12月7日~9日の3日間で約130万本を売り上げたとのことです。

過去のセールスと比較するとこうなります。

●3DS 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS 987.239 2.703.101 Nintendo 13/09/2014
●WII 大乱闘スマッシュブラザーズX 816.198 2.315.401 Nintendo 31/01/2008
●N64 大乱闘スマッシュブラザーズ 183.097 1.632.046 Nintendo 21/01/1999
●NGC 大乱闘スマッシュブラザーズDX 357.101 1.349.418 Nintendo 21/11/2001
●WIU 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 244.747 789.947 Nintendo 06/12/2014

もしも130万本が事実であれば、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ最高の立ち上がりとなり、同時にSwitchソフトで最高の初週を記録したことになります。
ファミ通調べによる『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の初週は66.4万本、『スプラトゥーン2』の初週は67.1万で、これらと比較しても倍以上の数字になります。

なお、現時点ではファミ通からの公式なアナウンスはありません。
事実かどうか分かりませんので、噂と思っていたほうが良いでしょう。
※事実であったとしてもこれは暫定的なデータとなり、若干変動する可能性があります

水曜日にはファミ通とメディアクリエイトから販売本数が公開されるので、それまでお待ちください。

情報源:Nintendo Everythingimgur

スポンサーリンク