『スーパースライムアリーナ』がSwitchに移植決定!90年代のテレビゲームと現代のパーティーゲームにインスパイアされた多人数参加型のパーティー格闘ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DANGEN Entertainmentが開発者のJelly Teamと提携して、『Super Slime Arena (スーパースライムアリーナ)』をNintendo Switch向けとしてリリースすることを発表しました。
発売日は発表されていません。

本作は、PC向けとして2018年1月に発売された、16ビット風の多人数参加型パーティー格闘ゲームです。

様々な90年代のテレビゲームと現代のパーティーゲームにインスパイアされ開発されており、年齢やスキルに関わらず、誰でも「みんなで遊ぶ」楽しさを体験できるタイトルとなっています。

移植となるSwitch版には、専用の新しいストーリーモードが追加されています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

10,000年に1度、ブヨーブ星に日が沈むとき、グランドアリーナからスライムたちを呼び起こし召集します!
スライム術のチャンピオンを目指し、地球の隅々から数えきれないほどのスライム族が大集合です!

それぞれのスライムが持つユニークなわざは、どれも一擊必殺です!
一匹倒れたら、また別の種類のスライムとしてプレイを再開します。スライム達人になるコツは、32種類のスライムの特徴を理解することと、1,000種類以上の技の相性をうまく組み合わせることにあります。

5つのゲームモードのなかで12ステージを遊べます。
ハラハラのシャッフルモードに飛び込むのか、または、トーナメントモードで各スライムの相性をじっくり考えた戦略で遊ぶのか?
戦いながらブヨーブ星の豊かなロケーションでも探検できます。
レインボージャングルの草むらから、LUCKY NEKO ピンボール幾の中、高速鉄道に囲まれた路線などのユニークなステージが待っています。
16ビット風ピクセルアートと数多くのアーティストによるレトロ風OSTも楽しめます!

友だちとコントローラーの数だけ遊び放題!アリーナで使えるコントローラーといえば、全世代を渡るゲーアケコンやハンコン、ターンテーブルや太鼓に至までほぼ全種類対応しています!
数に制限もなく、コントローラーさえあればローカルとオンライン戦でプレイヤーは何人でも参加できます。

様々な90年代のテレビゲームと現代のパーティーゲームにインスパイアされた「スーパースライムアリーナ」。
年齢やスキルに関わらず、誰でも「みんなで遊ぶ」楽しさを体験できます!

<特徴>
■ハラハラドキドキのマルチプレイヤー大戦!スライムに生まれ、スライムで死ぬ!
■2-50+人参加大戦(ローカル&オンライン戦、6-8人おすすめ)
■フルカスタマイズ可能な幅広い種類のコントローラーをネイティブサポート
■覚えやすい簡単なコントロール(方向キー、ジャンプ、技)
■個性豊かな特技を持つ32種類のスライムキャラ
■ステージ12種類(人気ゲーム「 Slime-san」との特別なコラボも!)
■絵本風の魅力溢れる懐かしくてかわいいピクセルアート
■ストック&タイム戦で遊べる5つのゲームモード
■シャッフル: ランダムな順で全種類のスライムで遊ぶ!
■トーナメント: はじめに選択したスライムで、最後まで生き残ってみる!
■チーム: あらかじめ選んだ3匹のスライムで交代し放題!
■モノバトル: 同種類のスライム同士で勝負!
■スライムラッシュ: 全種類のスライムでKOを目指せ!
■アーティスト12組以上によるレトロ風OST:
Slime Girls, Red&Green, Pongball, Harry Lodes, Ruri Matsumura (松村瑠璃), Jean of mArc, commandycan, Mark Sparling, Alex Mor, Alejandro Moros, Sean Thornton, Robert Karpay, Rachel Hartanto, Kommisar!

*オンラインマルチプレイヤー機能はベータ版であり、特にレイテンシの高い接続で問題が発生する可能性があります。

情報源:Nintendo Soup

スポンサーリンク