Switch版『スーパーリアル麻雀PV』が一時的に配信停止に。理由は「一部表現の制限が不十分なシーンがあったため」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年3月14日よりSwitch eショップにて配信開始となった『スーパーリアル麻雀PV』ですが、任天堂から連絡があり一時的に配信停止になったようです。

3月18日時点で、Switch eショップにアクセスすることができなくなっています。
任天堂配信ページ

停止になった理由は「一部表現の制限が不十分なシーンがあったため」としています。
CEROからも同様の指摘を頂いているとのこと。

スーパーリアル麻雀PⅤ 一時配信停止のお知らせ
2019/3/18

本日、任天堂様よりスーパーリアル麻雀PⅤを一時的に配信を停止するご連絡をいただきました。

理由として、一部表現の制限が不十分なシーンがあったためです。
また、CERO様よりも同様のご指摘をいただいております。

現在、全体のチェックと修正を行い、任天堂様への再審査の準備を進めております。
審査が通り次第、修正パッチをリリース致します。

再配信は来週頃を予定しておりますので、スーパーリアル麻雀PⅤを楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

情報源:スーパーリアル麻雀PV 公式サイト

現在、全体のチェックと修正を行っているようで、任天堂への再審査の準備を進めており、審査が通り次第、修正パッチをリリースするとのことです。
再配信は来週頃が予定されています。