PS4&Xbox One&Switch用ソフト『スーパードッジボールビーツ』が2019年9月26日に配信決定!ドッジボールをテーマにした新感覚の音楽アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch用ソフト『スーパードッジボールビーツ (Super Dodgeball Beats)』が、2019年9月26日に配信されることが今日発売された「週刊ファミ通 2019年8月15日増刊号」で発表されました。
販売価格は1,389円(税別)です。

日本ではChorus Worldwideがパブリッシャーとなります。

本作は、「Vesta」の開発元であるFinalboss Gamesによって開発されている、ドッジボールと音楽ゲームを組み合わせた新感覚の音楽アクションゲームです。

ドッジボールをテーマにしており、学校のグループがライバルと戦う物語が描かれます。

3つのゲームモードが用意されており、人間はもちろん、吸血鬼や宇宙人といった個性豊かなライバルと駆け引きを楽しむことができます。
キャラクターデザインは日本の漫画を意識したものになっており、日本のファンにも親しみやすい感じです。

下記に海外版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク