Switch版『ミクと水没都市』が2021年4月28日に発売決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『ミクと水没都市 (Submerged)』が、2021年4月28日に発売されることが決定しました。
販売価格は1,000円(税込)に設定されていますが、2021年4月30日 23時59分までは割引価格の900円(税込)で購入することができます。

本作は、浸水した不可思議な街を探索する、三人称視点のアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

廃墟と化した世界で、真実が明らかになる。
思わず引き込まれるビジュアルと世界観が魅力のアクションゲーム。

三人称視点で描かれた戦闘がないゲームです。水没した謎めいた街を探索し、荒廃した広大なフィールドの中に美しさを感じることができるでしょう。あなたはミクという若い女性を操作し、けがをした弟を連れて街の中にある小さな漁船に向かいます。水没した街並みを船で進み、沈んだ建物をよじ登ったり、望遠鏡を使ったりしながら弟を助けるのに必要な物資を探します。自分のペースで探索を続けるうちに、この色鮮やかな場所で繁栄する生き物と出会い、隠されたアイテムを見つけていくことで、崩壊した世界や家族のストーリーをひも解いていきます。

【ゲームの特徴】
色彩豊かで生き生きとした広大なフィールドで、昼夜問わずゆったりと過ごすことができます。そして、屋根の上からのぞき込む謎めいた生き残りと出会います。穏やかでゆったりとしたゲーム体験、日の出や美しい風景をじっくりと楽しみ、海の音を聞き、この場所に暮らす生き物の楽しげな様子を観察しましょう。いつでも自分のペースで進めることができます。隠されたアイテムを探し出し、贖罪、犠牲、決意に満ちた物語の全貌を知り、この街がたどった運命を解き明かしましょう。小さな漁船で街並みを巡り、望遠鏡を使って建物の中にある物資を見つけ出し、マップに印を付けていきます。.遠くから目星を付けたアイテムへの最適なルートを見つけましょう。高層ビルやランドマークに船を停め、ツタ、はしご、岩肌やパイプをよじ登り、だんだん難しくなっていくパズルを解いていきます。オーストラリアの独立系ゲームスタジオが制作し、『バイオショック』シリーズに携わったAAAゲームのベテランスタッフや英国アカデミー賞を受賞した作曲家ジェフ・ヴァン・ディックによる音楽が本作の魅力を引き立てます。

Copyright © Uppercut Games Pty Ltd 2021 All Rights Reserved.
Licensed to and published by Rainy Frog LLC.