Switch版『Sublevel Zero Redux』が海外向けとして2019年10月17日に配信決定!現実が崩壊しつつある宇宙が舞台のローグライト6DoFシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Sublevel Zero Redux』が、海外向けとして2019年10月17日に配信されることがパブリッシャーのCoatsink Softwareからアナウンスされました。
販売価格は$14.99 / €14.99 / £13.49に設定されています。

このゲームは、英語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、および日本語をサポートします。
日本語版に関しては、今年後半に配信の確認がされる予定です。

『Sublevel Zero Redux』は、PCの「Descent」やニンテンドー64の「Forsaken」などのクラシックタイトルにインスパイアを受けた、現実が崩壊しつつある宇宙が舞台のローグライト6DoFシューティングゲームです。
あらゆる場所に潜む多くの危険を回避するための必要な技術を取り戻すために、ガンシップを使用して、巨大な地下施設で戦いましょう。

■含まれるREDUX
『Sublevel Zero Redux』には、何時間もの新しいコンテンツを追加するRedux拡張が含まれています。
アクションは、Nintendo Switchバージョン専用のモーションコントロールとともに、これまで以上に強力です。

■プロシージャル生成、パーマデス
命がありません。保存しません。
毎回異なる手順で生成された環境を介して戦います。
すべてのショット、すべての決定が重要です。
工業地帯から採掘場まで、さまざまな環境が立ちはだかっています。
手遅れになる前に、自分の足で考え、それぞれの危険に適応してください。

■クラフト
ランダム生成されたさまざまな武器、アップグレード、およびゲームを変えるアイテムを収集します。
それらを組み合わせて、自分のプレイスタイルに合わせたガンシップを作りましょう。
プレイ中にさらに多くのアイテムと設計図のロックを解除し、プレイスルー全体でそれらのロックを解除したままにします。

下記にSwitch版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:Nintendo.comプレスリリリース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク