Nintendo Switch版『スバラシティ』が2018年8月に配信決定!シティ創造パズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日放送された「FLYHIGH EXPRESS 2018.06.27」で、Nintendo Switch版『スバラシティ』が国内向けとして2018年8月に配信されることがアナウンスされました。
販売価格は500円(税込)です。

本作は、ブロックをまとめてハイレベルな建物を作っていく「シティ創造パズル」です。
簡単操作で遊べる奥深いパズルを特徴としています。

もともとはスマートフォン向けとして配信されていたタイトルで、2017年2月15日にはニンテンドー3DSにも移植されました。

以下、本作の概要と紹介映像です。

『スバラシティ』は、タッチでブロックをまとめて、ハイレベルな建物を作っていく「シティ創造パズル」です。

操作はカンタン、しかし奥が深い。「ためてためてからのドーン」が爽快なパズルゲームです。
複数つながっているブロックをタッチで、建物を「まとめる」。建物をたくさん「まとめる」と、ハイレベルな建物になります。
さらに、ハイレベルな建物をたくさんフィールド上にためてから一度にまとめると、さまざまな「ハイレベルな建物」が建ちます。

たくさんの「ハイレベルな建物」を建てて、最高ランクの都市「スバラシティ」を目指しましょう。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク