Switch用ソフト『STRIKERS1999 for Nintendo Switch』が2019年8月29日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Switch用ソフト『STRIKERS1999 for Nintendo Switch (海外ではSTRIKERS1945 Ⅲとして知られる)』が、2019年8月29日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,200円(税込)です。

本作は、『STRIKERS 1945』シリーズの続編にあたる、アーケード用の縦スクロール型シューティングゲームです。
1999年に稼動開始されたのが始まりです。

『STRIKERS 1999』は「彩京コレクションVol.3」を通じて韓国・アジアで先行発売され、日本向けに発売された『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1」にも収録されましたが、ついにデジタル版でも利用できるようになります。

彩京 SHOOTING LIBRARY(シューティングライブラリ) Vol.1 - Switch
シティコネクション (2019-07-25)
売り上げランキング: 840

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

「彩京」復活!!「STRIKERS1999 for Nintendo Switch」

1999年、秋。
宇宙より飛来した無数の超極小機械群「ナノマシン」が、各国の主要兵器、軍事端末に侵入し増殖を始めた。
ナノマシンにより無人化した兵器群は、無差別に攻撃を繰り返し各国の主要都市は壊滅状態となった。
そして戦術核ミサイル誤射による全面核戦争の恐怖が世界を襲う!!

かろうじて”ナノマシン”の侵入を防いだ各国の部隊は無人兵器撲滅作戦の為に招集される。
だが全世界の兵器と戦うにはあまりにわずかな兵力であった。

・・・もはや奴等に対抗しうる手段は無いと思われたその時!!
作戦本部は謎の通信を受電。上空には白く輝く6本の軌跡が…

「こちら”STRIKERS”、これより敵中枢への攻撃を開始する!
残存部隊の後方支援に期待する!」

半世紀の歳月を経て、特殊部隊”STRIKERS”の新たな伝説が今始まる!

スポンサーリンク