PS4版『Stranger Things 3 The Game』が2019年8月21日から国内配信開始!Netflixで配信されているドラマが原作のCo-opアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4版『Stranger Things 3 The Game』が、2019年8月21日から配信開始となりました。
販売価格は980円(税込)です。

Nintendo Switch版Xbox One版PC(Steam)版とありますが、現時点ではSwitch版は国内では配信されていません。

インディーズデベロッパーBonusXPによって開発された本作は、Netflixで配信されている米国のSFテレビドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を題材にしたCo-opアドベンチャーゲームです。

ドラマ版は現在シーズン3(7月4日公開)まで放送されていて、ゲーム版はこのシーズン3に基づいています。

<ドラマの予告編>

下記にゲーム版の概要と紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

ドラマと同様に、“Stranger Things 3:ザ・ゲーム”の鍵となるのはチームワーク。

Stranger Things 3:ザ・ゲーム”はNetflixオリジナルヒットドラマである「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3の公式ゲーム!
ドラマに出てくるおなじみの出来事が展開される一方で、新たなクエストやキャラクター、彼らの関係や秘密が明らかにされていく!
80年代のゲームを思い起こさせるレトロなデザインに最新のゲームメカニクスを採用し、ノスタルジックな楽しさと共にひねりのきいた新鮮さが味わえる作りになっている。

ドラマと同様に、“Stranger Things 3:ザ・ゲーム”の鍵となるのはチームワーク。
2人でのローカル協力プレイが可能で、プレイヤーはチームを組み、ドラマに登場する12のキャラクターの中の1人になってホーキンスの世界を探検し、パズルを解き、裏側の世界から来た敵と戦う。