Switch版『STELLATUM』が海外向けとして2019年10月9日から配信開始!全方向に攻撃可能なツインスティックシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『STELLATUM』が、海外向けとして2019年10月9日から配信されることがSometimes Youから発表されました。
米国での販売価格は$14.99に設定されています。

Xbox One版もあり、こちらの価格は1,750円(税込)です。

本作は、海外スタジオSatur Entertainmentによって開発された、全方向に攻撃可能なSFツインスティックシューティングゲームです。

以下、Xbox One版の概要です。

Stellatumはエキサイティングな新しいスクロール射撃だ。
戦艦に大砲を装備、高速エンジンを取り付け、原子炉のパワーを増加させよう。航路のすべてを燃やす敵軍の艦隊にミサイルを連弾しよう!

宇宙圏を支配するための地球圏外の戦いに挑んでいる。
壮大な物語は、この星を脅かす彗星を君が破壊することからはじまる。
そして思いがけず、君は戦いの中心に引き込まれてしまった。
だが実態は一見したものと違っていた。

ゲームの各要素はプレーヤー個人のアプローチで詳細まで作られている。
グラフィックの素晴らしい描画、ビジュアル効果、音響効果 – すべてがこの特別なスタイルとゲームの雰囲気に調和している。

ゲームで使われる銃砲は銃撃法の多様性を見せるのみならず、それは戦闘を通して戦艦の外観を変えていく主要な要素でもある。各ミッションでは戦艦にとりつける武器、エンジン他アイテムを発掘していこう。

主要な戦闘では80のミッションがあり、様々な敵や強力なボスに出会う各拠点に分配される。
超力武器はシステム形式で提供され、戦闘および取り付けた原子炉を動力とするサポートシステムに分配される。

海外版のプレイ動画もあるので、興味のある方はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク