『Steel Sword Story S』がSwitch向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Steel Sword Story S』が、Nintendo Switch向けとして発売されることが本日放送の「INDIE Live Expo Ⅱ」でアナウンスされました。

本作は、『1001Spikes』の8bits fanaticsによって開発された、剣と魔法の王道2Dダークファンタジーアクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページからオリジナル版の概要です。

どこか懐かしい王道の2Dアクションゲームをお好みの方へ捧げる、渾身の一作。
アクションゲーム『1001Spikes』の8bits fanaticsが送り出す、剣と魔法の王道2Dダークファンタジーアクション。

正統派2Dアクションゲームをお好みの方へ
あなたが昔遊んだ、数々の名作アクションゲームたちの記憶が蘇るような作品です。

『アクションゲームツクールMV』で制作された本作は、ドット絵で繊細に表現されたグラフィックと、プレイヤーを飽きさせないゲームデザイン、作品全体を漂う陰のある雰囲気で醸成された世界観のゲーム。

■ベンチマークテスト
ゲームが快適に動作するか気になる方は以下のリンクからベンチマークソフトをダウンロードし、テストしてみてください。
https://tkool.jp/act/

30匹前後のニワトリを出した際にFPSの値が60を維持していれば最低限の動作が見込まれます。

ストーリー
奸臣ルフスの裏切りにより、王国は滅びの淵にあった。そこに駆け付けたのは、かつて近衛騎士としての将来を嘱望されながら
身に覚えの無い嫌疑により国を追われた男。
地位も名誉も愛する女性も、全て奪われた剣士アズルは
唯一託された粗末な鉄のつるぎを手に故国の危機に立ち向かう…。

■パブリッシャーがお勧めする本ゲームの特長
・正統派の2D横スクロールアクションとしての完成度の高さ
・ユーザーの身体感覚と連動した操作性
・計算された敵の配置とギミック
・緻密なドットによるグラフィック表現
・細部までこだわったエフェクトやパーティクル

など、『アクションゲームツクールMV』の性能を存分に引き出したゲーム設計。

丁寧に細やかに作られたダークファンタジーの世界を是非お楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク