Switch版『Steel Assault』が国内向けとして2021年9月30日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Steel Assault』が、国内向けとして2021年9月30日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,680円(税込)に設定されています。

本作は、インディー開発者のDaniel Garcia氏とSri Kankanahalli氏によって開発されている、16ビットレトロスタイルのアクションゲームです。
『特救指令ソルブレイン (Shatterhand)』や『Batman (NES)』といった、8ビットゲームタイトルから影響を受けたとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

終末後のアメリカを舞台に、パンチ、電気ムチ、ジップラインを駆使して戦う、レトロスタイルのアクションゲーム。

反乱軍の兵士タロウ・タカハシとなって、崩壊した世界の支配者に復讐を果たそう。

ハイペースな2Dアクション:華麗な動きに目を奪われる、ダイナミックで流れるような横スクロールバトル。多くの敵やボスとの戦いが待ち受ける。

16ビットの終末世界:緻密なピクセルアートで描かれる、美しいSFワールド。FM音源を用いた熱いサウンドがバトルを盛り上げる。

ジップラインを使いこなせ:伝統的なワイヤーアクションにひと捻りを加え、刺激的なアクションの新境地を切り開く。

あの頃のゲームを彷彿:広いだけのマップや一直線のステージ、予定調和的なデザインは一切なし。手作り感あふれる、ステージ攻略型のアクションゲーム。

© Zenovia Interactive LLC.