Switch版『SteamWorld Heist』と『SteamWorld Dig』の日本語版が2018年夏頃に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スチームワールドディグ2|オンラインコード版
フライハイワークス (2018-05-11)
売り上げランキング: 3,180

Nintendo Switch版『SteamWorld Heist (スチームワールドハイスト)』と、Nintendo Switch版『SteamWorld Dig (スチームワールドディグ)』の日本語版が、2018年夏頃に配信されることが決定しました。
本日公開されたニンテンドートピックスで判明しています。

『SteamWorld Heist』は、2Dアクション『SteamWorld Dig』の世界を舞台としたターンベースの戦略シミュレーションです。
手作業で銃で相手を狙う、アクション的な要素も含まれています。

移植作となるSwitch版は『SteamWorld Heist: Ultimate Edition』というタイトルになっていて、他の機種で配信済みのDLCや、オプションのタッチスクリーンコントロールなどが含まれたものになっています。
北米&ヨーロッパでは2017年12月28日より配信が開始されており、日本でも遅れて配信ということになりそうです。

『SteamWorld Dig』は、ニンテンドー3DS用ソフトとして2013年にリリースされて、その後Wii Uなどさまざまなプラットフォームに移植された、2Dスクロールの採掘アクションゲームです。
続編となる『SteamWorld Dig 2』はNintendo Switch向けとして2017年に配信されており、元祖の1もSwitchに登場ということになります。