Switch版『STAY』が2019年12月12日に国内配信決定!部屋に閉じ込められた少年の救出を手伝うパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『STAY』が、国内向けとして2019年12月12日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,350円(税込)に設定されています。

本作は、Appnormals Teamによって開発された、ピクセルアートのパズルアドベンチャーゲームです。
パソコン以外に何もない部屋で目覚めたクイーンという青年が主人公です。
プレイヤーは青年に協力して、チャットルームでやりとりしながら脱出の手助けをしてあげることになります。

20以上のエピソード、複数の異なるエンディング、数十ものバッドエンディング、無数の分岐点といった、繰り返し遊べる要素を特徴としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
Steamの商品紹介ページでも情報をチェックすることができます。

パソコン以外に何もない部屋で目覚めたクイーンが、チャットルームを通じて君の話し相手だけではなく、希望となるのか。君のタイムリーな支持によってクイーンを自由に身にできる。

失敗すれば、クイーンが不慮の死を迎えてしまう。
クイーンを助けるのは君しかいない!

ステイはリアルタイムでプレイすることになります。ゲームをプレイしていない時間はクイーンが独りになっています。
長時間チャットを続けない、またはクイーンを独りにさせることによって最悪の状態になってしまう可能性があります。

クイーンは狂ってしまいそうなので、君の答え次第でクイーンを落ち着かせ、優しい仲間であると見せましょう。
そうすると、クイーンが発見した物や自分の考えを共有するようになる。逆に間違った選択をすると、君が信頼されなくなってしまいます。

紹介映像

スポンサーリンク