Switch版『Squidlit』が海外向けとして2020年1月14日に配信決定!ゲームボーイ風のアクションアドベンチャーゲーム

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Squidlit』が、海外(北米・ヨーロッパ・オーストラリア)向けとして2020年1月14日に配信されることがSquidlit Inkから発表されました。
販売価格は$1.99に設定されています。

本作は、90年代初頭のお気に入りのハンドヘルド機を正確に再現することを目指して開発された、ゲームボーイ風のアクションアドベンチャーです。
イカのようなキャラクターを操作し、Skwit Skwotを阻止するため、冒険に旅立つのが目的となります。

Squidlitは、オリジナルのハードウェアに対して可能な限り正確になるように、次のことを行います。

■1行に10個以下の8ピクセル幅のスプライト。
■スプライトは常に40個以下。
■音楽の「声」と効果音の間で共有される4つのサウンドチャネル。
■すべてのサウンドは、実際のハードウェアで作成されました(LSDJを使用)。
■160 x 144ピクセルの解像度。
■そして驚くべき4つの色合い…“grellow”

Game*Sparkには開発者へのミニ・インタビューがあるので、興味のある方はあわせてチェックしてみてください。

情報源:Nintendo.comSquidlit Ink