スポンサーリンク

Switch用ソフト『Spy Alarm』が海外向けとして配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Spy Alarm』が、海外向けとして配信されることが北米eショップのリストで判明しました。
それによると、2021年5月27日に$9.99でリリースされる予定です。

本作は、『Xylophone』日本でもリリースが計画されている『Calculator』のSabecが手掛ける、防犯要素を備えたゲームです。

以下、機械翻訳を経由した本作の概要です。

スパイアラームはあなたのものを守ります!

Spy Alarmは、目に見えない赤外線のトリップワイヤーを送信し、それが破られるとアラームが鳴ります。

4つの異なるアラーム音を切り替えます。
ボーナスとして、Spy Alarmには侵入者ロガーが装備されており、不在中にいつ何回アラームが作動したかを正確に確認することができます。

では、どのような仕組みになっているのでしょうか?
Spy Alarmは、右Joy-Conの下部にあるIRカメラから目に見えない赤外線ビームを送信します。
人や物がビームを横切ると、ビームはIRカメラに跳ね返り、アラーム音が鳴ります。

Spy Alarmは、平らな面の端に置くと効果的です。
最大1メートルの範囲の平らな面の端に配置すると、さらに白いオブジェクトまたは反射オブジェクトがビームを遮る場合に、より効果的に機能します。



© Sabec Limited 2021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする