Switch版『Spoiler Alert』が海外向けとして2019年2月1日に配信決定!コメディタッチの逆再生強制アクションプラットフォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Spoiler Alert』が、海外向けとして2019年2月1日に配信されることがMEGAFUZZ Gamesからアナウンスされました。

本作は、デンマークを拠点とするインディーデベロッパーMEGAFUZZ Gamesによって開発された、コメディタッチの逆再生強制アクションプラットフォーマーです。

通常、王道的な横スクロールアクションゲームは右に向かって移動します。
このゲームでは、後ろ向きに逆再生するように移動します。

ゲームを開始すると、ラスボスが倒され、コインが集められ、王女は救われたシーンからスタートします。
いきなり最後の謎を解く方法は、最後から最初のレベルまで、ゲーム全体を通して逆再生することです。
貴方はコインを戻し、敵を復活させ、最初に戻らないといけません。

タイムパラドックスが起きないように、正しく逆再生していきましょう。
アクションだけではなく、パズル要素も含んだ内容を特徴としています。

本質的には『スーパーマリオ』のような古典的作品へのパロディでありラブレターですが、独自のアイデンティティを持っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク