『スプラトゥーン2』のサーモンランがオンラインでいつでも遊べない理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』にはサーモンランという新しいモードがありますが、オンラインでは遊べる時間帯が決まっていていつでも遊ぶことはできません。

Rolling Stoneに掲載されている任天堂のデザイナー・Jordan Amaro氏とのチャットで、サーモンランがいつでもオンラインで遊ぶことができない理由について以下のようにコメントしました。

「日本には開発者から『こういうゲームだよ、こういう風にプレイすると一番楽しいよ』というメッセージがゲームデザインに込められる傾向があります。『スプラトゥーン』でステージやモードが時間で変わるのもそのためです」

「『このゲームを買った私自身が遊びたいように遊べないのはおかしいじゃないか? と思うのかもしれません。確かにゲームを買ったのはあなただが、作ったのは私たちです。そして、このゲームの一番楽しい遊び方には自信があります。信じてプレイしてくれれば、そのうち抵抗感がなくなり、すごく楽しい時間が過ごせるはずです」

そして本題となるサーモンランがオンラインでいつでも遊べない理由については、以下のように述べています。

「僕はゲームディレクターではないので、これについて詳しく話すわけにはいきません。でも、僕に言えることがあるとすれば、それは様々な理由があるということです。信じてほしいのは、もしいつでもオンラインでサーモンランをプレイできれば、それはあなたのためにも他のプレイヤーのためにもならないということです」

詳しい理由については話せないものの、プレイヤーが楽しい時間が過ごせるためにこのようなルールになったようです。
そしてAmaro氏はファンの方に向けて、「信じてプレイして欲しい。」というメッセージを残しました。

情報源:IGN Japan

スポンサーリンク