【ランキング】
ゲームブログランキング

スプラトゥーン2の音楽を手掛けるのは、前作と同じく峰岸透氏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『スプラトゥーン2』の音楽を手掛けるのは、前作と同じく峰岸透氏になることが判明しました。

1月14日に開催されているSwitch体験会のライブステージに、前作で音楽を手掛けた峰岸透氏が出演。
このライブステージで峰岸さんから少しだけお話があり、前作と同じくスプラトゥーン2のサウンドディレクターと作曲を担当する事を発表しました。

スプラトゥーン2は前作から2年の時間が経過した世界であると発言していて、音楽の流行が2年で少し違ったもののが流行っていてそれをイメージしたとのこと。

2年後のスプラトゥーンの世界で人気のバンドが【Wet Foor】
大人びたサウンドが特徴みたいです。

 【参考動画】


Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

 【スプラトゥーン2 初公開映像】

 【関連動画】




『スプラトゥーン』は、ゲームの楽しさはもちろんのこと、ポップミュージック調のBGMでも人気を博しました。
音楽には藤井志帆さんと、峰岸透さんの2人が関わっています。
シオカラ節などのシオカラーズ関係の曲は藤井志帆さんが作曲してます。
効果音は辻勇旗さん、安田拓朗さんが担当していました。

Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-
Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-

ファミ通.comでは、『Splatoon(スプラトゥーン)』開発スタッフインタビュー【サウンド編】が2015年9月に公開されてます。
このインタビューを読めば、スタッフの音楽へのこだわりも分かると思います。
ファミ通.com

写真左:プロデューサー 野上 恒氏
写真中央:サウンドディレクター 峰岸 透氏
写真右:サウンド 辻 勇旗氏

スポンサーリンク