PS4&Xbox One&Switch版『Spartan Fist』が海外向けとして2020年2月28日に配信決定! 1人称視点の格闘アクション・ローグライクゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Spartan Fist』が、海外向けとして2020年2月28日に配信されることがパブリッシャーのJanduSoftとデベロッパーのGlass Bottom Gamesから発表されました。

本作は、1人称視点の格闘アクション・ローグライクゲームです。
プレイするたびに変わるマップを進みながら、カラフルで可愛らしいボクセルグラフィックの世界を探索して頂点に登りつめましょう。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

1人称格闘アクション『Spartan Fist』は、己の拳でひたすら立ちふさがる敵を殴り倒して、名声、運勢、そして栄光を手に入れるローグライクゲーム。
落ちぶれ探偵エマ・ジョーンズを操り、来るもの拒まず殴り飛ばし、とどめを刺して敵の手足、首を吹き飛ばそう。
プレイするたびに変わるマップを進みながら、カラフルで可愛らしいボクセルグラフィックの世界を探索し、頂点に登りつめよう。

テレビやモニターの前に座って、ゲームパッドかマウス&キーボードを手に取り、敵をボコボコにしよう!

【特徴】
■殴って殴って気分すっきりの1人称格闘アクション
■プレイする度にマップが変わり毎回違うものをぶっ壊せる
■レバガチャでコンボ技を繰り広げ敵を左右から殴り倒せる
■カラフルで可愛らしい雰囲気なのに、血だらけバイオレンスな描写
■グローブを交換して多様な攻撃方法で敵を殴り飛ばせる
■拳で触るとパワーをくれる(かもしれない?)不思議なアイテムたち
■チップチューンとパンクロックを合わせた『チッパンク』系オリジナルサウンドトラック
■同社の過去タイトルでも主人公であったエマと生涯の友フランキーの『武勇伝』の続き

経由・情報源:Nintendo SoupJanduSoft