Switch版『Space Ribbon』が2019年8月8日に国内配信決定!2132年の宇宙空間を舞台にしたSFレースゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Space Ribbon (スペース・リボン )』が、2019年8月8日に配信されることが決定しました。
販売価格は899円(税込)です。

本作は、2132年の宇宙空間を舞台にしたSFレースゲームです。
コースに怪しげなオブジェクトが置かれるなど、サイケデリックで未来的な世界観を特徴としています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

同じトラックは二度とない!
インテリジェントなトラック生成と、ランダムAI、素晴らしいトラックデザインの組み合わせ

時は2132年。地球の残りの資源は採掘され、遠くの銀河を舞台にしたリアリティTVプログラムレース、スペースリボンを作るために使われています。ジャイアントパンダとトラが、宇宙のゴミでできた光るリボン(スペース・リボン)を口から吐き出します。人間たちは2132年のディストピアの地球に散らばるおんぼろマシンを使って、この地を舞台にレースを行って競い合います。
快楽を求めたこの娯楽は、銀河で急速に発展を遂げたスポーツとなりました。このゲームの目的は、巨大な宇宙の獣を追いかけ、生き物の口の中に入ることです。彼らはさまざまなサイケデリックなレーストラックを吐き出します。あなたのポンコツマシンに手を加え、レースに参加し、銀河系で一番の勝者となりましょう。世界はあなたを見ています…

【特徴】
■同じトラックは二度とない!
■インテリジェントなトラック生成と、ランダムAI、素晴らしいトラックデザインの組み合わせ
■ツイスト、ターン、予想外のレーストラックがあなたの目の前に現れる。
■分割画面で最大4人で友達とレースが可能。
■マシンのクラスは2つ。各クラスに4種類のマシンがあり、それぞれには異なる強みが。
■レーサーをレベルアップさせて、宇宙モードなどのよりハードな新しいレースモードをアンロック。
■新しいマシンとアップグレードをアンロックして、エンジン、グリップ、スリップストームを改善しよう。

下記に海外版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク