Switch用ソフト『音波 (Sound waves)』が国内向けとして2021年7月29日から配信開始!体験版の配信もスタート


Nintendo Switch用ソフト『音波 (Sound waves)』が、国内向けとして2021年7月29日から配信開始となりました。
販売価格は550円(税込)に設定されています。

本作は、病みつきになるゲームプレイ、スタイリッシュでミニマルなグラフィック、多くのレベル、薄暗い環境、想像力のためのスペースなどを備えた、アーケード・アクションパズルアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

病みつきになるゲームプレイ、スタイリッシュでミニマルなグラフィック、多くのレベル、薄暗い環境、想像力のためのスペース

エコーロケーションは、障害物の信じられないほど明確な輪郭をシミュレートし、潜在意識で何が起こっているかを描写します。 抽象的なイメージに基づいて、イメージの方向を定め、危険とトラップの間で操縦し、出口を見つけようとする必要があります。

ウェーブ アクションはどういうわけかそこにあります – それらは暗いトンネルがあなたを狩ることを嫌う未知の恐ろしいモンスターを閉じ込めるダンジョンで展開します。 宇宙をナビゲートできるのは音だけです。 音は、これらの冷たく暗い迷宮へのあなたの主なガイドになります。 未知の世界があなたを待っています。開拓者のような気分で、探索してさらに深く潜り込むのは興味深いことです。