Switch版『Songbringer』が海外で5月31日に配信決定!自動生成マップによるSFアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Songbringer』が、北米&ヨーロッパで2018年5月31日に配信されることがDouble Elevenからアナウンスされました。

本作は、剣と秘密とダンジョンとボスといったお約束要素が満載なSFアクションRPGです。
Wizard Fuによって開発されました。

プレイヤーが操作するのは、ちょっとした「事故」で英雄になる運命を辿ることとなったロケ・エイメテウスです。
パーティー好きで音楽作りが好きな彼は、銀河を取り締まる連中の目から逃れられる楽園のような星を探すため、相棒のスカイボットのジブと愛船ソングブリンガーと共に銀河を旅していました。
しかし惑星エゼラの洞窟に埋もれしナノソードを見つけた時、ロケは意図せず古の悪魔を目覚めさせてしまうことになります……。

<特徴>
●ランダムな6文字のシード値によって生成される自分だけのセカイ。この「セカイのタネ」を友達とシェアしたり、新しいセカイのタネが生み出す驚きに満ちたセカイを楽しんだり。
●各セカイにある10ヶ所のダンジョン。パズルが、クエストが、ボスが待ち受けている。
●埋もれたアイテムを見つけ出してミッションを制覇せよ、そしてアイテムを組み合わせて新たな武器を作り出せ。
●サボテンやめいそうを通じて、特別な力を引き出し謎を解け。



移植作となるSwitch版は、これまでに配信されたアップデートやDLC「The Trial of Ren」などが含まれたものになっているとのことです。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク