ダウンロード専売ゲーム『そるだむ ~開花宣言~』がNintendo Switchで3月3日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダウンロード専売ゲーム『そるだむ ~開花宣言~』が、Nintendo Switchで3月3日に発売決定しました。
価格は1500円です。
スイッチのローンチタイトルになるようです。

2017年2月16日発売の週刊ファミ通に、本作の情報が掲載されています。

本作は、 ジャレコから1992年9月にアーケード用タイトルとして発売されたパズルゲーム『ソルダム』を元に、新たなビジュアルデザインや、サウンド、ゲームモードを搭載した新作タイトルになります。
開発しているのは、ジャレコのゲームのライセンスを引き継いでいる「シティコネクション」というメーカーです。

1993年にはゲームボーイにも移植されています。
ソルダム
ソルダム

『そるだむ』は、4つひと組でおちてくる「そるだむの実」を積み上げていく、落ち物パズルゲームです。
横一列に同じ色にすればその列の実を消すことができます。
上まで達するとゲームオーバーです。

・次々と落ちてくるそるだむを、画面上部まで積みあがらないようにして消していく基本モードの「そるだむ」
・そるだむがリアルタイムで落下せず、プレイヤーが好きなタイミングで落とせる初心者向けの「らくだむ」
・最大5組のそるだむを使い、お題をクリアしていくパズル要素の強い「つめだむ」
といったモードを用意しています。

一人でプレイできるのはもちろん、Joy-Conを二つ使っての対戦プレイモードも楽しめます。

役者・クリエーターの山田貴子さんという方が、キャラクターボイス(男の子のタムくん)として参加するようです。

スイッチでは、下記の8タイトルが本体と同時に発売されますが、ダウンロード専売タイトルとして今回紹介した『そるだむ ~開花宣言~』が加わることになります。
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (任天堂)
・1-2-Switch (任天堂)
・ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch (スクウェア・エニックス)
・いけにえと雪のセツナ (スクウェア・エニックス)
・スーパーボンバーマンR (KONAMI)
・信長の野望・創造 with パワーアップキット (コーエーテクモゲームス)
・ぷよぷよテトリス S (セガゲームス)
・魔界戦記ディスガイア5 (日本一ソフトウェア)

やはりライバルは、『ぷよぷよテトリス S』でしょうか。
パズルゲームが2つ発売されるなんて、パズルゲーム好きには嬉しい反面、どちらを購入しようか悩んでしまいそうですね。

今回発売される『そるだむ ~開花宣言~』は、完全新作のDL専売ゲームで、手軽にダウンロードして遊べると思うので人気が出そうです。
管理人もパズルゲームが好きなので、遊んでみたいです。

アーケード版 そるだむの動画

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索