Switch用ソフト『Snake Pass (スネークパス)』が2018年10月25日から配信開始!ニョロニョロ蛇の3Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Snake Pass (スネークパス)』が、2018年10月25日から配信開始となりました。
販売価格は3,218円(税込)ですが、11月7日 23:59までは割引価格の2,896円(税込)で購入できます。

本作は、ニョロニョロと動くヘビが主人公の3Dアクションパズルゲームです。
「スネーク物理」という独自の物理法則が採用されており、このゲームならではの独特の操作感が特徴になっています。

サウンドトラックは、「スーパードンキーコング」でお馴染みのDavid Wise(デビッド・ワイズ)氏が手掛けています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

アイツがニョロニョロやってくる!
ヘビの主人公「ヌードル」を操作してギミックたっぷりのマップを巻きついたり、よじ登ったりしてクリアしていく新感覚アクションゲーム「スネークパス」の世界にようこそ!
ナゾの侵略者が「ヘイブン・トール」の平穏をおびやかしたとき、もっともそれっぽくない主人公が世界を救う。
ハチドリの相棒「ドゥードル」と一緒に、「ヘイヴントール」の頂上へ冒険へ出よう!

<特徴>
・ヌードルとドゥードルの冒険の舞台「ヘイヴン・トール」への道のりは変化に富んだ楽しい仕掛けがいっぱい!ヌードルの独特なアクションをマスターして、かつての平穏を取り戻そう!
・隠れたところや抜け道などもくまなく探して、アイテムをコンプリートしよう!
・独自の物理エンジンを採用。
ヘビの主人公「ヌードル」と「ドゥードル」を巧みにあやつって、4つのワールドにまたがる15ステージにも及ぶマップを制覇しよう!
・プレイの熟練度に合わせて難易度が上がっていくので誰でも気軽にあそべるよ!
・David Wise氏による書下ろし楽曲搭載!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク