Switch&PC用ソフト『SLUDGE LIFE』が海外向けとして2020年春に発売決定!1人称視点のオープンワールド・ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&PC用ソフト『SLUDGE LIFE』が、海外向けとして2020年春に発売されることがパブリッシャーのDevolver DigitalとデベロッパーのTerri Vellmann & Doseoneから発表されました。

本作は、『High Hell』のデベロッパーTerri Vellmann & Doseoneによって開発されている、おバカな変わり者であふれる汚染された島をブラブラ破壊して回る1人称視点のオープンワールド・ゲームです。

以下、Epic Games Storeから本作の概要です。

『SLUDGE LIFE』は、おバカな変わり者であふれる汚染された島をブラブラ破壊して回る、1人称オープンワールド・ゲームです。
島の重たい空気すら、リアルに感じられること必至。
新進気鋭のタガー、GHOSTがグラフィティ・エリートとしての自分の地位を主張し始める中、ヘドロに覆われた小さな島を歩き回ってみましょう。
コーポレートブランドのついた土地を横断し、他のタガーたちとおしゃべりする道すがら、数々の秘密やアホどもを発見しましょう。

島の王者となって1mmもの隙間を残すことなく落書きをするか、ヘドロのポンプ会社GLUGに忍び込み脱出方法を探るか、それとも自らと共にすべて焼き払ってしまうか?

【特徴】
■荒し行為のスリルを安全なコンピューターの向こう側から体験。
■好奇心と自由意志だけがあなたを突き動かすモチベーション。自由気ままにフラフラと。
■アプリを探してノートPCにダウンロード、ゲーム内ゲームで無駄な時間を過ごしましょう。
■Smoke Ciggy Cigsブランドのタバコ。エキゾチックないきものや曖昧なノンプレイヤーキャラクターを写真に撮りましょう。
■おなら専用ボタン。
■巨大ベビー、コミュニティのバスケットボールコート、オシリの穴が2つあるネコ。(追加料金なし)
■3パターンの異なるエンディングと錚々たる制作陣。

経由:Nintendo Soup