Switch版『Sky Rogue』の国内配信日が2019年8月8日に決定!「エースコンバット」ライクな3DフライトSTG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Sky Rogue』の国内配信日が、2019年8月8日に決定しました。
販売価格は2,000円(税込)ですが、2019年8月7日 23:59までは割引価格の1,800円(税込)で購入することができます。

本作は、「エースコンバット」ライクな、スピード感あるローグライト・フライトシューティングゲームです。
懐かしさを感じるローポリゴンのグラフィックが特徴です。

無限に島々が自動生成されるという、ローグライク要素も含まれています。
ある時は地上、次は海上、または空中で敵機を撃破してください。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

同じミッションを飛ぶことは2度とない
ローグライト・フライトシミュレーション!

Nintendo Switch限定:危険ゾーンモーションコントロール。Joy-Con(R)で操縦し、Joy-Con(L)でスピードをコントロール。

『Sky Rogue(スカイローグ)』は、スピード感あるローグライト・フライトシューティングゲームです!
無限に自動生成される島々に飛び、ある時は地上、次は海上、または空中でターゲットを撃破してください。
敵のエースや巨大航空母艦と向き合って攻撃しながらも、敵から浴びせられるミサイルには気をつけて…
撃墜されたら、生き返ることはできません。

<海外紹介映像>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク