Switch版『Shio -汐-』の国内配信日が2018年8月23日に決定!横スクロール型の高難度アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Shio -汐-』の国内配信日が、2018年8月23日に決定しました。
販売価格は1,296円(税込)ですが、8月22日までは割引価格の1,036円(税込)で購入できます。

本作は、中国上海を拠点とするインディーデベロッパーCoconut Island Studioによって開発された、横スクロール型のジャンプアクションゲームです。

挑戦的で難易度が高いアクション、4つのチャプター、天候によって変化するステージチャレンジ、多彩なカラクリ、有名なエレクトロニックミュージシャン「Lanx」によるサウンドトラックなどを特徴にしています。





以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

「汐」とは、オリジナルの特徴を持つジャンピングゲームで、空に浮かぶランタンが、その「オリジナルの味」を絞り出します。ゲームでは、簡単に見えるジャンプというアクションで、百以上のステージにチャレンジしていきます。ゲームの進行とともに、昔に戻って、自分自身に挑むチャンスも現れます。

手にランタンを持ち、顔に仮面をつける人として、彼は真実を幾層にわたるチャレンジに隠し、複雑なステージに没入し、彼が感じる爽快感を求めています。ある日、あなたは彼の世界に訪れるまで。ずっと進んでいく原因を、探し出せるのでしょうか?

<特徴>
●オリジナルスタイルを持つ横スクロールゲーム
●難易度の高い横スクロールゲームとして、ランタンをタップすることで、世界に挑んでいきます。ゲームにはバトル要素がありませんが、強い「敵」に直面しなければなりません。
●意味深いシーン設定
●ゲームは4つのチャプターに分けられ、シーンも天候によって4種類に分けられます。「天候」はステージチャレンジに影響するほか、特別な「物事」をも映してくれます。
●多様なカラクリのわな
●ゲームには多くのカラクリがあります。それをどんどん探索し、解ける方法を身につけると、チャレンジも順調になるでしょう。
●やめられないステージデザイン
●数年間にわけるデザインの改善の結果、ステージチャレンジがアップグレード。クリアまであと一歩ですから、気持ちを片付けて、もう一度やりましょう。
●没入感のあるエレクトロニックミュージック
●グラフィックにチャレンジ。そして、ミュージックも欠かせません。有名なエレクトロニックミュージシャン「Lanx」によるBGMは、ゲーム世界への没入感を与えます。ほかにないミュージックを、ここで堪能しましょう。
●悲しく、秘密な物語
●難易度の高いチャレンジに、悲しく、秘密な物語が秘められています。すべてが解き明かされると、「汐」の本当の意味が分かるようになるでしょう。

<About Shio>
ほかの人から見ると、「汐」とは、すっきりと操作し、難易度が高いアクションゲームですが、私たちにとって、それ以上の意味を持っています。

「汐」の最初の開発者である廖軼氏がゲーム開発に着手するとき、彼はまだ大学四年生で、授業の間のわずかな時間を利用して、「汐」の原型を完成させ、2014年IGF China(独立游戏节)の中国学生グループに入選しました。

その後、IGF Chinaでココナッツアイランドゲーム(椰島遊戯)に出会った彼は、上海に行き、チームで鄧卜冉氏(プログラム)、葛炫清氏(ステージデザイン)、蔡保玮氏(ステージデザイン)、李凌逸氏(ステージデザイン)などに出会い、ともに「汐」をもとの原型から、「グラフィックがきれいで、チャレンジ的なアクションゲーム」として磨き上げました。

スポンサーリンク

紹介映像

情報源:任天堂公式サイト

©2018 Coconut Island Games All Right Reserved

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク