【情報追加】『進撃の巨人2 attack of titan』 鯉沼P&鈴木Dへのインタビューが各メディアで公開! 【TGS2017】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【追記】
4gamerとGAME WatchとGamerでもインタビューが公開されました。
ファミ通.comとは別のインタビューになりますので、こちらもチェックしておきましょう。
4gamer
GAME Watch
Gamer
<追記はここまで>


東京ゲームショウ2017で対応プラットフォームがPS4/PSVita/Nintendo Switch/PC(Steam)と発表された、『進撃の巨人2 attack of titan』の開発者インタビューがファミ通.comに掲載されています。
インタビューに登場したのは、鯉沼久史プロデューサーと鈴木英生ディレクターです。

Nintendo Switchでの発売を決めた理由について、鯉沼氏は次のように述べました。

――わかりました(笑)。今回、発売ハードはプレイステーション Vita、プレイステーション4、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、PC(Steam)となっています。前作よりも対応機種が増えましたね。

鯉沼 前作海外版はSteam版もあって、今回も作る予定なのですが、国内でもPC・Steamでゲームを楽しまれるユーザーの方が増えていることもあり、日本でも出そうと。また、ニンテンドースイッチも国内外で人気ですので、こちらでも対応することにしました。

Nintendo Switchが人気だったことが、発売決定を決めた理由のようです。
今後もこうしたゲームは増えてくるかもしれないですね。

他、本作の魅力などを話しているので、ぜひインタビューのほうをチェックしてみてください。
ファミ通.com

スポンサーリンク