ゲーム版『進撃の巨人2 attack of titan』がNintendo Switchで発売される可能性について開発者がコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年8月、コーエーテクモゲームスがゲーム版『進撃の巨人2 attack of titan』を2018年初頭に発売することを発表しました。


本作は、2016年2月18日にPS4、PS3、PSVitaで発売された『進撃の巨人 attack of titan』の続編となります。
ティーザートレーラーが公開されただけで、正式な発売機種については現時点で発表されていませんが、PS4とXbox Oneで発売されるという話もあるようです。

gamescom 2017で行われたコーエーテクモゲームスの代表取締役社長・鯉沼久史氏へのインタビューでは、対応プラットフォームについて次のように言及していました。

――発表では対応機種が未定となっていましたが……。
鯉沼氏:
機種につきましては、今後の発表を楽しみにしていただければと。ただ、基本的には“どう幅広く遊んでいただくか”ということを考えています。さまざまな言語版のティザー映像を公開したということから察していただけるとうれしいのですが、幅広く、同じ時期に皆さんに遊んでもらうためにやっているわけですね。正直に言えば、いろいろと迷っていますが(笑)。各地域のユーザーさんからニーズをうかがいながら、どう機種を決めるのか判断したいと思っています。
情報源:ファミ通.com

4gamerに掲載されたインタビューでも同じように話しています。

4Gamer:
そういえば,対応ハードが未発表ですね。前作はPS4,PS3,PS Vita向けにリリースされましたが。
鯉沼氏:
こちらも検討中です。幅広いプレイヤーに遊んでもらいたい一方で,対応ハードが増えると本体の性能に足を引っ張られることも増えてきています。プレイヤーにとって何が幸せなのかを議論しながら進めていますので,現時点では未定とさせていただきました。
情報源:4gamer

海外メディアDualshockersでは、コーエーテクモゲームスの代表取締役社長・鯉沼久史氏と、オメガフォースのディレクター・鈴木英生氏への最新のインタビューが掲載されています。

この中で、『進撃の巨人2 attack of titan』のNitendo Switch Ver.が発売される可能性について質問された鯉沼さんは「不可能ではない。」と回答しました。
しかし、「現時点では約束することはできない。」と付け加えています。

ニンテンドー3DSでは『進撃の巨人 ~人類最後の翼~』『進撃の巨人 死地からの脱出』『進撃の巨人2~未来の座標~』といったゲームが発売されているので、任天堂のハードとは相性が良いはずです。
現時点では微妙な回答でしたが、可能性は残されているので今後の展開に注目していきたいですね。

なお、東京ゲームショウでは本作のステージも行われるので、そこで対応ハードについて何か言及がある可能性もあります。
放送時間は9/23(土) 12:00 ~ 12:30なので、チェックしてみてください。

情報源:Dualshockers

スポンサーリンク