宮本茂さんが文化功労者に選出。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


政府は29日、2019年度の文化勲章受章者6人と文化功労者21人を発表しました。
『スーパーマリオ』シリーズの生みの親としても知られる宮本茂さんが、文化功労者に選出されています。

文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は11月5日に東京都内のホテルでそれぞれ開かれるとのこと。

選出を受けて宮本さんは、
「ゲームが日本の文化として日が当たるようになった」
「ひとりでは何もできない仕事。晴れがましいのはいつも苦手です」
「一緒に始めたメンバーと離れず仕事をしているのが誇り。今やっていることを全力で続けていく」
「そろそろ引退かと言われないためにも新しいことを全力で続ける。世界中の人を笑顔にしたい」などとコメントしています。

情報源:日本経済新聞1日本経済新聞2朝日新聞デジタル産経ニュースNHKニュース京都新聞

※リンクを追加しました。NHKニュース京都新聞ではより多くのコメントが見れます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする