【追記】『シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー』の開発者インタビューがGAME Watch&IGNで公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<追記>
IGN Japanでもインタビューが行われたので、こちらもチェックしてみてください。
IGN Japan


<追記ここまで>

2018年春にNintendo Switch&PS4で国内発売されることが発表されたアクションゲーム『シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション』の開発者インタビューがGAME Watchで公開されました。

本作は、『Shantae:Half-Genie Hero』に追加要素を収録したパッケージ版になります。

『Shantae:Half-Genie Hero』のNintendo Switch版は海外ではすでに配信されていて、日本ではまだ配信されていません。
今回パッケージ版のアルティメットエディションが発売されることで、日本のSwitchでも『Shantae:Half-Genie Hero』がプレイ可能になります。

日本版の発売が遅れたことについて、マット・ボゾン氏は次のように述べました。

――日本版は発売が遅れたことで、北米版で配信されているDLCも同梱されますね。
マット氏:日本語版ではDLCが全部入ります。今の北米・欧州版ではリスキー・ブーツの1つしかできませんが、10月にはフレンズモード、11月にはコスチュームモードが加わります。北米版で配信される最後のDLCまですべて、日本語版では楽しめます。お待たせして申し訳なかったので、日本版では1番いい、最善のバージョンでプレイできますので、楽しめると思いますよ。

――そのあともDLCの配信は続きますか?
マット氏:今はまだわかりません。DLCの量が多いですし、新作も出したいので、チームと会社に確認しないとなんとも言えないですね。

北米版で配信される全てのDLCが、日本語版で楽しめるようです。

北米では10月には「フレンズモード」、11月には「コスチュームモード」が配信されるとのことですが、こちらも『シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション』に収録されます。
2018年春に発売予定ということなので楽しみに待ちましょう。

他、本作の魅力などを話しているので、インタビューのほうをチェックしてみてください。
GAME Watch

スポンサーリンク