『Shantae(シャンティ):Half-Genie Hero』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WayForwardが開発した『Shantae(シャンティ):Half-Genie Hero』が、Nintendo Switchで発売されることが分かりました。
公式Twitterで発表されています。


Shantae: Half-Genie Heroが今年の夏にニンテンドースイッチに登場する!
すべての新しいHD振動でビートを感じてください! まもなく詳細を発表する!


WayForwardは、Shantae:Half-Genie Heroのデジタル版を公開する予定です。
私たちは小売版(パッケージ販売)でXSEEDGamesと提携しています! すぐに詳細を!


ニンテンドースイッチのShantae:Half-Genie Heroには、150以上の特注のHD振動イベントが含まれています!
この夏、ビートを感じてください!

Shantae(シャンティ):Half-Genie Hero

『Shantae(シャンティ):Half-Genie Hero』は、2016年12月20日にPC、PS4、PSVita、Wii U、Xbox Oneで発売されたアクションゲームです。
シャンティシリーズの第4作目にあたります。

国内では発売されていませんが、Steamでは日本語化されたものをダウンロードすることができます。
Steamでは日本語のカスタマーレビューもたくさん投稿されてます。

以下、PC、PS4、PSVita、Wii U、Xbox One版のトレイラーです。

第3作目にあたる『シャンティ 海賊の呪い』はニンテンドー3DS用ソフトとして日本でも発売されているので、名前を聞いたことのある人も多いでしょう。
以下、3DS版の紹介映像です。

シャンティ -海賊の呪い- – 3DS
シャンティ -海賊の呪い- - 3DS

第2作目にあたる『シャンティ リスキィ・ブーツの逆襲』も、2016年8月31日にPS4とWiiUで配信されてます。

Nintendo Switch版『Shantae(シャンティ):Half-Genie Hero』は、HD振動に対応。
パッケージ版の発売も予定しているとのこと。

発売時期は2017年夏が予定されています。

日本での展開については発表されていませんが、Steamでは日本語化されているので日本版の発売にも期待してしまいますね!
ぜひ実現してもらいたいです。

スポンサーリンク