Switch版『Shadows of Adam』が2019年12月19日から国内配信開始!古典的なJRPGに触発された16bitのRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Shadows of Adam (シャドウズ・オブ・アダム)』が、2019年12月19日から配信開始となりました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

本作は、海外インディデベロッパーSomething Classic Gamesによって開発された、16bitスタイルのRPGです。

スーパーファミコン時代の古典的なJRPGに触発された美しく近代化されたビジュアルとレトロなゲームシステム、4人の主人公をベースにした笑いあり感動ありのストーリー、シンボルエンカウント式の戦闘とターン制バトルなどを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

10年前に姿を消した父親の手がかりとなる謎の本。ケランは父親を救うべく本の謎を解き明かす冒険に旅立つ…

「シャドウズ・オブ・アダム」は日本のレトロRPGにインスパイアされた、16ビットテイストのRPGゲームです。
美しいドット絵で描かれる壮大な世界とレトロなゲームシステムに、現代的な派手さやボリュームをプラスしたユニークで新しい作品となっています。

戦闘システムは昔ながらのターン制バトルですが、スキルに使用するポイントは毎ターン溜まるため、多彩なスキルをバンバン使うことができます。
様々な装備とスキルを組み合わせ、有効な作戦を見つけ出す…か、敵を避けて進むかはあなた次第です。

4人の個性的なキャラクター達が織り成す、笑いあり、感動ありのストーリーとなっています。

©Something Classic Games LLC ©CIRCLE Entertainment

スポンサーリンク