Switch版『シャドウゲイト(英語版)』の配信日が2019年4月11日に決定!古典的なアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『シャドウゲイト -ShadowGate-(英語版)』の配信日が、2019年4月11日に決定しました。
販売価格は2,200円(税込)ですが、4月10日 23:59までは割引価格の1,760円(税込)で購入できます。
※本作は日本語対応しておりません。

『Shadowgate』は、1987年にPC用ソフトとして発売された、ホラー要素を含む古典的なアドベンチャーゲームです。
ファミコンなどにも移植されており、バーチャルコンソール版も配信中です。

この新しいコンソールバージョンは、オリジナルとなるPC版『Shadowgate』を大幅に再構築したリメイク作です。
洗練されたユーザーインターフェースと、使いやすいホイールベースアイコンコマンドシステムが特徴になっており、プレイヤーがクエストを進めて行きやすくします。



以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

魔王ワーロックが潜む悪魔の城「シャドウゲイト」謎多き闇の迷宮に挑むアドベンチャーゲーム。
あの『シャドウゲイト』が、オリジナル版をリメイクして、ついにNintendo Switchで登場!

この伝説的な冒険が徹底的にリデザインされ、大量の難解なパズルを追加し、美しい手書き2Dグラフィックディテールで描写されたたくさんの部屋や、交流できるオブジェクトが更に追加されました。
この新しいコンソール版は、洗練されたユーザーインターフェースと、使いやすいホイールベースアイコンコマンドシステムが特徴になっており、プレイヤーがクエストを進めて行きやすくします。

勇敢な冒険者たちよ、心の準備をせよ、生きた城が待っている!

王家の血を引く勇者である主人公は、魔王ワーロックを倒すため、謎の城・シャドウゲイトに挑みます。ひとつ間違えば死が待っている城の中を、「しらべる」「たたく」「はなす」などのコマンドやアイテムを使いながら進んでいきます。危険な闇の中を歩くため、たいまつの火を絶やさないよう気を配ることが大切です。

■一人称冒険:持ち物、地図作製システムと使いやすいUIを利用して、クエストをクリアしましょう。
■危険なダンジョン:最新のものや、懐かしいロケーションの両方を特徴にした、美しく描写された部屋がたくさんあり、新しいゲーム体験を提供しています。
■難解なパズル:オリジナル版のパズルを更新し、さらに新しいパズルを追加しましたので、たくさんの難解なパズルをお楽しみいただけます。
■難易度レベル:ゲームプレイ体験とパズル構造をガラッと変える四つの難易度レベル(初心者からエキスパートまで)。究極のチャレンジをお望みの方は、鉄人モードをお試しください。このモードでは保存が出来ず、一度のトライでゲームを終わらせなければいけません。
■レトロモード:まるで1989年に戻ったように、ゲームをプレイしましょう!増野宏之氏のオリジナルチップチューンを聞いたり、画素化したトランジションで部屋の間を移動したり、レトロフォーマットのテキストでプレイしましょう。
■物語:シャドウゲイトは、ドラマチックなカットシーンと、オリジナルクリエイター達による、お馴染みの素晴らしい物語を特徴としています。
■シネマティックスコア:ゲームプレイを一変させてしまう、デジタル仕立てのダイナミックなサウンドトラックは、Rich Douglasによる作品です。
■音風景:完璧な雰囲気を醸し出すパズルベースのサウンドデザインは、何百もの効果音をフィーチャーしています。

※本作は日本語対応しておりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク