Switch版『Shadow Blade: Reload』が海外向けとして2019年3月30日に配信決定!横スクロールタイプの忍者アクションプラットフォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Shadow Blade: Reload』が、海外向けとして2019年3月30日に配信されることがDead Mageからアナウンスされました。
販売価格は$9.99に設定されています。

本作は、米国のインディーズスタジオDead Mageによって開発されPC(Win/ Mac/Linux),iOS,PS4などのプラットフォームで利用可能な、横スクロールタイプの忍者アクションプラットフォーマーです。

古代の忍者や侍の教えが生きている勘違い日本的な現代世界を舞台にしており、アメコミ風のグラフィックを特色にしています。

<主な特徴>
■壮大なプラットフォームゲーム:テンポの速いプラットフォームゲームで自分のスキルをテストし、困難なレベルを乗り越えるための忍者のスキルを習得します。

■凶暴な忍者戦闘:刀、手裏剣、クサリガマを習得して、極端な偏見で敵を倒そう!

■影の忍者:彼らがあなたに会う前に警備員を攻撃し、他のすべての暴徒に警告してください。

■ストーリーキャンペーンフルボイスモーションコミックは、バランスを元通りにするためにKuroの苦境の物語を話します!

■50以上のチャレンジレベル:環境への危害、ライフル持った戦士たち、そしてさらに多くのチャレンジが、強化された戦士を待っています。

■レベルの秘密:生のスピードは最高ランクを保証するものではありません。本物の忍者は、隠れた場所があるかもしれないことに常に警戒します。

■忍者 = ハードコア:通常のキャンペーンをクリアしましたか?ハードコアのバリエーションを用意しておきましょう。思い切って、無謀なだけの究極のマスタークラス版も用意しておきましょう。

情報源:Dead Mage